傷病保障付き住宅ローンにすれば良かった

私達は住宅ローンの借り入れをした歳に30歳で、その時に夫と傷病保障を付けるかどうかという話をしていました。

傷病保障を付けることによって、月々の返済が1万円程度上がるという条件だったので、夫が「自分は病気にはならない」という言葉を言ってそれを信じて

保障を付けませんでした。

しかし結果的に夫は借り入れをして、2年弱で胃がんを患いました。

わずか31歳という年齢でまさか大病になるとは思っていなかったので、住宅ローンをどうしようかということでかなり悩みました。

2ヶ月半休職していましたし、その間は収入がかなり落ちました。

その間にも住宅ローンの返済は待ってくれませんでした。

夫は幸いに社会復帰をして、元のように戻ることができ、命に別状はありませんでした。

しかしもしも病気になり働けないなどの状態になってもローンを返済しないといけないとなった場合には、私が働いて払うのもしんどいですし

最悪の場合売ることになっていたかもしれません。

傷病保障には今更入ることはできませんが、最初に借り入れをした際に付けておけば良かったと激しく後悔をしました。

がんと診断された時点で、住宅ローンが免除されるなどの条件だったので、病気になっても安心だと思います。

看護師の求人

看護師の求人を探すときに人によって探し方が違うと思います。
看護師をしているものとしてよく周りで聞かれるのが友達の紹介といった探し方です。
やはりその探し方が1番安心であると言うのは言うまでもありませんからね。
ハローワークで探すという方法も一般的であると思うのですが、実際にどのような職場の雰囲気かということまではわからないので躊躇してしまうところがあると思います。
給料面だけで仕事を選ぶのも怖いところがありますからね。
そういったことを考えると、なかなか紙の上の情報だけで選ぶと言うのは不安が大きいと言う所だと思います。
最近では看護師の求人だけを取り扱っている会社もあります。
ネットで登録済しておけば、条件に見合った求人が出た時にすぐにお知らせしてくれると言うわけです。
担当の人がいるので、直接職場の状況なども聞くことができます。
色々と相談をした上で仕事を決めることができると言うのは安心感があるのではないでしょうか。
私が1番避けている仕事の探し方としては、店に置かれている求人雑誌を利用して決めることですね。
どうしても同じ求人ばかりが残っているということもあって、人気は無いのだなぁと思ってしまいます。
給料面ももちろん大切ですが、やはり最終的には人間関係と言う部分が1番重要になってくると思いますからね。
そういったことを考えるとやはり看護師仲間の紹介と言うところが1番安心して仕事ができるような気がしますね。

引っ越し時の忘れがちな事について

引っ越しをする時にどうしても忘れがちな事は多々あります。
まず代表的なものとして、電気、ガス、水道の届け出。何月何日まで、今まで住んでいた家で使って、引っ越し先ではいつから使うか。
電気、水道は手続きをしたとしても、ガスが忘れがちだったりする事もあります。
さぁ新生活スタート、といったその日にこれら公共インフラが使えないのでは、非常に残念な話であります。
他にも郵便局への転送届も忘れがちです。肝心の郵便物が引っ越し先に転送されてこないなどのトラブルもつきものです。
更に友人、知人への引っ越し先の新住所のお知らせ等もあります。
ただ、賃貸住宅に住んでいる場合、肝心な事を忘れていると、思わぬ落とし穴にはまってしまいます。
大家さんへの退出予告です。入居時の契約内容によっては、場合によって退去時は何ヶ月前までに予告しなければならない、等まれに厳しい条件のものもあるらしいです。
これを忘れていると、新居も賃貸物件に住む場合、家賃が二重に発生してしまう期間が出る等、不測の事態が発生してしまう事があります。
やはり、こういったトラブル等未然に防げるよう、仕事と同様にtodoリストなどを作成し、1つ1つ終了する毎に消込みを行って、スムーズに進めていきたいものであります。
引っ越しの費用が気になっている方は、こちらのサイトも参考にしてみてくださいね。

AGA治療の効果がいい感じに出てるじゃん!

娘(小4)が今お菓子作りにハマっています。友人達の間で手作りのお菓子を交換したりするのが流行ってるみたい。
手作りといっても、チョコ溶かして型に入れるとか、ポッキーをデコるとか、でも最近はちゃんとクッキーとか作る子もいるんです。

こないだ、その友人達が我が家に遊びにきたので、娘と一緒にキャラメルゼリーを作りました。これは簡単なのに、すごく美味しいんです。
砂糖を少しの水で熱してカラメルにしていく時に焦がさないようにするのが難しいけど、あとは牛乳とゼラチンを加えて冷やし固めるだけ。

固まったら上にホイップクリームとカラメルソースをササッとかけて完成!キャラメルプリンよりも大人っぽい味が絶妙なんです。
集まった女の子達も大絶賛でした。娘もすごく嬉しそうでしたね。あと、その日は主人も休みだったので、ゼリーを一緒に食べたんです。

その後は女の子達から逃げるように出かけたけど(笑)どうせパチンコだな!でも、なんと主人のこと、「カッコいいパパだよね」って言ってくれたんです。
若いお父さんでいいな~って。これは、絶対にAGA治療の効果だよ!実は薄毛で数か月前まではかなり寂しかった頭髪が、だいぶんいい感じになってきたんです。

帰宅した主人にそう言うと、めちゃくちゃ喜んでました。やっぱ、思いきってAGA治療はじめて良かったですね~!

薬剤師求人サイトで満足度高い職場探し

最近は専門職の転職がとても活況となっているそうです。
いろいろな専門職の中でも薬剤師の資格を持つ人の転職・就職活動は、ほかの職種よりも群を抜いて求人数もたくさんあるので、今がおすすめのチャンスのようです。
もちろんこれまでの職場に愛着がある人も多いと思いますが、少しでも職場に不満があったりする場合は、薬剤師求人サイトをチェックしてみる価値はあると思います。
今、実際に薬剤師求人サイトの登録件数は年々増えているそうで、転職・就職をしたほとんどの人が薬剤師求人サイトに登録しているというデータもあるそうです。
それでは、今人気の薬剤師求人サイトをちょっとだけご紹介したいと思います。
『クラシスのヤクジョブ』『アポスプラスメディカルジョブ』『薬剤師求人プレミア』『薬剤師求人グッピー』『リクナビ薬剤師』『薬キャリ』『マイナビ薬剤師』などなど。
薬剤師求人サイトは他にもおすすめのサイトがたくさんあります。
ネットの口コミ・ランキングサイトでも薬剤師求人の人気おすすめ情報がチェックできるので、登録する前に、ぜひ口コミを参考にしてみてくださいね。

おまとめローンは強い味方

早いもので、今年で前厄になっちゃってしまいました。まぁ、こういうのっていうのは気は持ちよう、っていうこともあるのですが、なんだかんだで体の節目って言うこともあって気をつけないといけないっていうことが一番大事なことなのですが、ちょっとでも何事もなかったらいいのに、ということでちょっと近日中に厄払いのところに行ってみたいとおもっています。やっぱりなにもしないよりは、何かをすることによって、ちょっとでも気が落ち着いてすごすことができることが一番です。にしても、もはや前厄か?!っていうことを思わせることがありました。というのも、ローンがいろいろあるっていうこともあって、気がついたら利息があっという間に増えていたっていうことがあったのです。え~!なにこれ!!っていうことにはなったのですが、これってどうにかならないかな?と思っていたら、おまとめローンっていうものがあって、これによってかなりの利息が楽になるって言うことが起こるんですね。
まぁ、無計画にいろいろ利用するって言うこともよくないのですが、それをまとめることで上手に運営できるっていうのがありがたいです。

ぼくの返済計画にはおまとめローン

生まれてはじめて、借金というものをしました。
はじまりは一人暮らしで親元を離れ、自由になったので、もともと好きだった服を思う存分買えるようになったことです。
大学帰りにもおしゃれな若者が集う原宿や表参道へと寄り、セレクトショップなどをまわったり、そんなことをしているうちに高校時代に貯めていたお金も底をつき、それでも来週入荷する新作のコートを買いたいがために、カードローンをしたことがぼくの借金地獄の始まりだったのです。
とは言っても、ぼくが借金をしたのは、三度です。
別々の消費者金融から借りました。
いまは、その三社に借金を返しています。
おかげで、いまはほしい服が買えません。
カードローンしてしまってから、本当に後悔しています。
毎月三社に返すのがとても苦で、その月の支払いのお金が大きいので、他のことに全く使えない状態です。
なんとかしたいと思い、考え抜いた方法がおまとめローンでした。
これに替えて、少しでも返済が楽になればいいなと思っています。
月々の返済が減れば、他のことにもお金を使えます。
今の状況だと返済にしかお金を充てられず、なんの楽しみもなく、苦しみしか感じられない毎日です。
さっそく審査に申し込み、今その結果待ちです。
おまとめローンは審査が厳しいといいますが、通ることを心から祈っています。
これで通ってくれれば、また毎日の生活も楽になり、生活も楽しめると思います。
返済期間は長くなりますが、ぼくにはおまとめローンを利用した返済方法のほうが合っていると思います。

おまとめローンまで?!

今までそうは思ってはなかったのに、話を聞いてまさかねっていう事態があって、最近びっくりしたことがあるんですよ。
それは、旦那さんの友人のことなんです。
親友でもあるんですが、仕事は堅いし、無駄使いするような人じゃなく、常に忙しい方で、たまにしか会わない方なんです。
それが、そのお母様から旦那さんに電話があってね。「息子の件で、相当腹に収めてることあって」って言ってきたみたいんですよ。
そこまで聞いて、私自身としてはその友人の奥様と折り合い悪いのは当初から知ってはいたので、そのことかしら?程度に収めていたんですよ。
ところが、昨年の11月に泣きながら実家にきて、「火災保険の支払いに困ってるから。2万くらい貸して欲しい」と家にきたんだそうです。
それ聞いて唖然としてね。そんなあいつが?って感じになってね。
驚いたってばありゃしなくて、それでそんなにお金に困ってたの?って感じになったのね。
それでお母様も、もうはち切れんばかりに、息子のこと、奥様のことで、文句言いたい放題なわけ。
なんたって奥様はパチンコに借金だらけらしく、おまけに息子はその預けてる通帳がカラになってることに今ごろ気がつき、いまはおまとめローンに走っておりって、泣きながらですよ。
人は見かけによらないもんだけど、そんなに困っていただなんて今でも信じられないです。