人気の白髪染めシャンプーを購入しました

人間は生まれてくるとすぐに男の子か女の子かわかります。

でも、動物によってはしばらくしないと判別できないものもいます。
その場合、判別できないの前に、「専門家以外には」という言葉つくのですが。

我が家に10年 以上前からいるクサガメのおかめちゃん。
単純明快な名前といえば、そうですが、実はオスかメスかわからなかったので、
そう読んでいたのです。
でも、食欲不振になり、病院へ連れて行った時、名前を書く欄に迷ったあげく、
おかめちゃんと書いてしまったので、正式名もそうなってしまいました。

別に名前の問題ということでもなかったのですが、小さい頃に
オスかメスか知りたいと思っていました。
病院に連れて行ったのは、かなり小さな時だったのですが、
獣医さんに聞くと、カメの性別は結構大人にならなければわからないと言われました。
なので、それから数年の間は性別不明のままでした。
ところがひょんなことから、我が家のおかめちゃんはメスであることが判明しました。

かなり大きくなった彼女は、今、衣装ケースを住処としています。
少し水をはっているのですが、水を替える時、やけに濁っていました。
しかも、変なものが散らばっています。
一体何だろう?と思いながら、その水を捨てると、コロンと一つ、やや楕円形の
白いものが転がりました。
そう、それは卵だったのです。
1匹住まいの独身のおかめちゃん ですが、卵を産んでいたのです。
あとでわかったことですが、それは特に珍しいことでもないようで、
夏になると結構、生むそうです。

卵を産む=メス。
というわけで、水替えは長年謎だった、性別が判明した瞬間でもありました。
話はかわっちゃいますが、人気の白髪染めシャンプーを購入しました。白髪が気になり始めたので。

初めての永久脱毛で楽しみにしていたのに…

ちびちゃん晩ご飯を食べてからなんでかお腹の調子が悪いみたいで。お腹痛いってゆうし下痢するし、おならよくするし。そしておならが純情ぢゃないくらいめちゃめちゃ臭いんです。旦那が死にかけてました(笑)もちろんあたしも死ぬかと思いました。ここ何ヶ月もちびちゃん体調を壊すことなく元気に過ごしていたんだけど。体調を壊してしまったのかもしれません。いつも、季節の変わり目に絶対ってゆってもいいくらい風邪を引いて熱を出すんだけど。春と夏は風邪を引くことなく。旦那がちびちゃんに生卵食べさせたからかなぁ?卵かけご飯を旦那が食べていてちびちゃんがそれをめちゃめちゃ欲しがっていたからちょっとだけ食べさしたんだけどもしかしたらそれがいけなかったのかもしれませ ん。もし、それであたったなら確実間違いなく旦那のせいですね!旦那のバカヤローって感じです。でもまだ下痢を一回しかしていないしおならばっかりだから大丈夫なのかなぁ?もし朝起きてもお腹痛いとかゆったり、下痢をしていたら早めに小児科に連れて行ってあげなくっちゃ。初めての永久脱毛の予約をしてしまったのにー(泣)
やっぱりちびちゃんに卵かけご飯はまだまだ早かったみたいです!

人気のコラーゲンドリンクについて友達と話していたとき

長―い日本。
各地域には方言があります。
たとえ、隣接しているところでも、まったく同じということは稀。
微妙に違うんですよね。
それが、遠く離れていたらなおさら。
イントネーションも全然違っています。

でも何よりも、言葉の使い方の違いは時には相手を怒らせてしまうことも。
大阪生まれの大阪育ちである私。
ちょっと風邪気味の時、友人に会いました。
その人は高知県出身です。
その友達とは人気のコラーゲンドリンクのこととかを教えてもらって機嫌よく会話していました。
そしていろいろ話をしていた時、突然、
「あんた、脳が悪いの?」と
言われたのです。
脳が悪い=おバカということでしょうか。
確かにかしこいとは言えませんが、それでも、その人の前で
おバカを披露したこともない。
風邪で弱っている私に向かって、なんですって!
と心の中で叫びました。
すこしムッとしながら、やや低い声で
「どうして?」
と聞くと、風邪をひいてるみたいだから辛そうだったとのこと。
さっき、あんなことを言った人とは思えない、やさしさです。
ちょっと機嫌を直しましたが、その日はそれで別れました。
後日、聞いたところによると、脳が悪いとは調子が悪いという意味だそう。
それにしても、本当の意味を知らない人を怒らせる言葉です。

まったく聞いたことのない言葉なら、どういう意味?って聞けますが、
使い慣れている言葉が違う意味になってしまうなんて、想像もしていませんでした。
こういうことって、やっぱりあるんですね。
勉強になりました

訳ありかにの良し悪しは目で見てもわかりません

今日、これはいいぞぉ~って物を街で見つけた。
それは、横断歩道についてる歩行者信号。普通の歩行者信号は変わる前は点滅になってから赤になるが、今日見つけたのは、青になると信号の下についてるランプが数秒ごとに1つずつ消えていくようになっていてランプがなくなると赤に変わるようになっていた。
点滅だと、どれくらい点滅したら赤に変わるかわかりなくいけど、ランプがなくなると赤になるようになっていれば、目で見てとても分かりやすい。

これは、視覚障害の人用に開発されたのかなぁ~。でも私は知的障害の人にも役に立つと思う。
知的障害の人が信号が変わるタイミングが点滅では分かりにくいけど、ランプがついている時は行く、ランプがなくなれば行 けないと目で指示が見えることで理解もしやすいと思った。

でも目で見てもわからない物もありますけどね。たとえばこちらで売ってるカニなんかもそうです。いったいどこが悪いのかよくわからないけど、そちらは味覚がOKといったらそれでいいんですよね。

でもうちの子供たちは、危険が理解できないから、信号が赤であっても進もうとする。この歩行者信号がたくさん普及してくれれば、少し時間はかかるけど理解できるかもしれない。視覚からの情報の方が分かりやすいから。
近くには大きなバイパスもあるから、歩行者信号につけてほしいな。

お世話になっている義母へファンケルの青汁

義母から、お弁当をいただきました。
勤めている先で売っているお弁当が余ると、順番で従業員がもらえるみたいです。
前にも何回かいただいたことがあるのですが、なかなか美味しいです。
ただ、あまり好きじゃないおかずが入っていると、申し訳ないですが処分しています。
それでも、旦那さんが食べてくれるものは処分せずに済みますけどね。
私はあまりお惣菜屋さんのお弁当とか、もともと好きじゃないんです。
だから、自分でおかずを選べるお弁当じゃない限り、全部食べずに誰かに食べてもらうか残します。
義母にはとてもお世話になっているので、今度母の日にファンケルの青汁を贈ろうと思っています。
おすすめはこちら→☆☆☆
以前、私の父にも贈ったことがあるんですよ。
青汁を飲んで長生きしてもらいたいですからね。
いただいたお弁当は、明日のお昼に温めて食べようと思います。
ちょうど息子も明日はお昼前に帰ってくるので、一緒に食べられます。
さすが、ナイスタイミングですね。

子どもにはたくさんあるものね!サントリー グルコサミン

幼稚園に通う息子がいます。

「今日は、幼稚園でドッヂボールやったよ!隣のクラスに勝ったんよ!」と元気いっぱいに教えてくれます。

幼稚園児のドッヂボール、侮れません。かなりみんな本気モード。何がって、先生も本気モードでやってくれますから。

「先生のボール、当たったらいたいから、先に先生をやっつける!」のが、息子流のやり方なんだそうです。

帰宅してからも、外で遊びたがるし、夜寝る前は、必ず戦いごっとという名で暴れまくります。

よくそれだけ体力るよね・・・ コチラのサイトで知りましたが、グルコサミンって、生まれた瞬間から、少しずつ減っていくんですって。

だから、まだ生まれてそれほど立っていない、小さい子ほど、体内にグルコサミンをたくさん持っていて、体力がつき始めた息子ぐらいってのは、自分が楽しいと思えることは、どんなに激しくしていても疲れないのかもね!

ちょっぴりうらやましさを感じます。最近の私、ちょっとレジャーに行くだけでも疲れてしまいますもの・・・

まあ、グルコサミンを毎日飲んで、少しでも体力をつけて若さを保つ努力をしていこうと思っています。